環境ソリューション

低炭素社会の推進
最初は2020年までの日本の温室ガス排出削減の中期目標を2005年比15%減としましたが、その後国連総会の一環として開かれた気象変動首脳会合で中期目標として1990年比で2020年までに25%削減することをめざすとしました。温室効果ガスの排出削減のためには一層充実、強化することが必要です。
化石燃料の枯渇
エネルギー消費量はここ100年の間、急速に増大を続け今日にいたっているが、石油の可採年数は30~40年であり、天然ガスは約60年、石炭は150~200年と見積もられている。これらは使い切り燃料であり、無くなる事は確実です。
水不足・水質保全
水の節減は、水不足対策に効果的です。この結果、排水量が少なくなり、河川、湖などの水質保全にも貢献します

このページのトップへ

  • 設備事業
  • 環境ソリューション
  • 環境ソリューション
  • 環境商品
お問い合わせフォームへ
  • 営業時間:8:45~17:30
    ※土日祝日・夏季正月休暇を除く
  • 空調衛生設備工事(新規リニューアル)に関するお問い合わせ:
    営業部 TEL 03-6858-6650
    技術部 TEL 03-6858-6680
  • 環境ソリューション・環境商品に関するお問い合わせ:
    環境エンジニアリング部 TEL 045-683-1590
  • 設備事業
  • 環境ソリューション
  • 環境商品

お問い合わせ

  • お問い合わせフォームへ
  • 営業時間 /8:45~17:30(土日祝日・夏季正月休暇を除く)
  • ■環境ソリューション・環境商品に関するお問い合わせ
    環境ソリューション部TEL 03-6858-6630
  • ■空調衛生設備工事(リニューアル)に関するお問い合わせ
    営業部TEL 03-6858-6650/技術TEL 03-6858-6680